スピリチュアル総合情報サイト【弥栄-イヤサカの会】-Mind and soul laboratory

電磁波対策で背骨の歪みを矯正する【弥栄-いやさかの会】

電磁波対策で背骨の歪みを矯正する


携帯電話で背骨が曲がる



背骨の歪みを正すという健康法が多く存在しています。背骨の歪みが肩こりや腰痛のほか、低体温、内臓疾患、精神不安定などを引き起こすようです。
中でも骨盤の中心にある仙骨(右図赤色の部分)に焦点を当てた考え方があり、MRT本部の記述には次のような説明があります。

仙骨

「人間にはプラスチックやセラミックの人工物で代用できない骨が二つあります。後頭骨の底部にある蝶形骨(ちょうけいこつ)と瀬中の下部に位置する大きな三角形の仙骨(せんこつ)です。この二つの骨を繋いでいる形で脊椎が存在しています。
蝶形骨は全身のホルモンをつかさとっている脳下垂体をその上に乗せている骨です。仙骨と蝶形骨の関係は「皿回し」のような関係です。曲芸師の手元「仙骨」が正しく動いているときは皿(蝶形骨)も正常な状態ですが、その動きに歪みが生じるとホルモンのバランスも崩れてしまいます。
また脊椎は単なる神経の通路ではなく、生命の源である仙骨バイブレーションを全身に伝える回路として大きな役割を担っています。そして神経の役目とはバイブレーションの低下した箇所を感知して脳にサインを送ることにあります。」

仙骨は身体のちょうど真ん中にある人の骨の土台の骨であり、古くから神聖視されていました。
仙骨が歪む原因としては、幼年時の外傷、日常の姿勢、運動不足、精神的ストレスなどと重なって、空中の有害電磁波が影響している場合があります。

「美波動」多機能

有害電磁波を有益な波動に変換する作用を持つBhado)))製品には、仙骨の歪みを改善し、仙骨バイブレーションを修正していく傾向があるようです。
その使用者から腰痛解消、姿勢改善、精神的安定などの事例が報告されています。
カイロベルト、ポケット付きの腹巻きの中などにBhado)))多機能を仙骨にあたるように入れることにより、精神的、肉体的ダメージが解消される可能性があります。

美波動Bhado)))の詳細はこちら

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional